【第一試合 シングルマッチ 15分一本勝負】
○TAKAみちのく vs 岩虎タケト●
(8分31秒 ジャストフェースロック→ギブアップ)

【第二試合 タッグマッチ 20分一本勝負】
JOE&○関根龍一 vs 稲松三郎&バンビ●
(9分18秒 龍切→体固め)

【第三試合 3WAYマッチ 30分一本勝負】
○柏大五郎 vs ランディ拓也 vs 滝澤大志●
(8分17秒 柏クラッチ2)

【第四試合 6人タッグマッチ 30分一本勝負】
HIROKI&真霜拳號&○梶トマト vs 火野裕士&旭志織&大石真翔●
(17分19秒 前方回転エビ固め)

【第五試合 インディペンデント・ワールド・世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分一本勝負】
《王者》●マリーンズマスク vs タイガースマスク○《挑戦者》
(21分15秒 変型タイガース・スープレックス・ホールド)

※第11代王者マリーンズマスクが3度目の防衛に失敗。
※タイガースマスクが第12代王者となる。

観衆102人