千葉密着・発信型プロレス 2AW情報ブログ

千葉密着・発信型プロレス『2AW』の最新情報をお知らせします。公式サイトはwww.2aw.jp

セミファイナルは、KAZMA選手と十嶋選手のシングルマッチ。 真霜選手が居なくなり、トップに立ちたいKAZMA選手。 病み上がりの奴にトップは譲れない十嶋選手。 どちらも引けない闘いを制したのは十嶋選手だった。 試合を終えた十嶋選手にコメントを頂きました。 「別 ...

試合後のTAKU選手は終始、俯いたままだった。 控え室の通路でTAKA選手に罵倒され、今何を思う。 そんなTAKU選手に試合後お話を聞きました。 「悔しい!何度でもやってやる!」 とだけ語ったTAKU選手。 このまま後輩に負けたままでは、納得しないはず。 何度でも見た ...

第4試合は、小幡選手が勤王党として初の試合。 相手は小幡の勤王党入りを阻止しようとするTAKU選手、それぞれに、筑前りょう太、TAKAみちのくと協力なパートナーを従えて挑む。 試合は、途中捕まる場面の多かった小幡選手が、最後にフェニックススプラッシュでTAKU選手を ...

コミッショナー選挙にて、新コミッショナーに296氏が、就任するやいなや、どこからともなく、菓子折り片手に正義を貫く男“房総ボーイ雷斗”と一緒に“SUPER-X”が登場。 正義という名の賄賂を堂々と引き下げ、新任コミッショナーの296氏に、 “SUPER-X”は『毎年恒例の ...

度重なるMr.Tの横槍に、コミッショナー辞任を決めた味方コミッショナー。 後任には、勤王党を離脱した296氏を指名。 一度は断わった296氏だが、今日の新宿で答えが出た。 Mr.Tの暴言に業を煮やした296氏はコミッショナーになると宣言。 しかし、これを不服としたMr.Tが ...

第二試合はバンビ試練の5番勝負の最終戦。 当初の予定では、最終戦はTAKAみちのく選手と対戦するはずだったのだが、先週大石選手の要望によりTAKA選手より変更になった。 この試合は大石選手がGETのエースとして胸を貸す試合。だったのだが、変則ルールであっさり敗北。 ...

CLUB-K SUPER outbreak新宿大会の第一試合は、アップル選手のUWAミドルに挑戦出来るか、出来ないかの大事な一戦。 YOSHIYA選手の力を借りなくても出来るというのを見せたいアップル選手。 最後はYOSHIYA選手のビックブーツのアシストがあったが旭選手を丸め込み見事勝利 ...

↑このページのトップヘ